2011年~2014年

2011年の活動


■医療法人はるにれ 介護付有料老人ホーム「花音」敬老祭 (9月17日)
江別市大麻にある老人ホーム「花音」の敬老祭にゲストとして出演しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、一休さん、愛燦々、リンゴ追分、川の流れのように、スマイル

■東日本大震災 復興応援コンサート (9月19日)
羽幌の吹奏楽愛好家が主催して札幌市東区民センターで開催された、東日本大震災復興応援プロジェクト「復興応援コンサート」 に出演しました。これは2部構成の演奏会の第2部をすべて私たちがやるというもので創団1ヶ月も経っていない私たちにとって、大変価値あるものでした。
(曲目)竹田の子守唄、イマジン、明日にかける橋、ブロードウェイ・メロディ
.カルメンより間奏曲、見上げてごらん夜の星を、ムーミンのテーマ、一休さん
リンゴ追分、川の流れのように、上を向いて歩こう ※サポート 栃原享子 氏(ピアニスト)

■エイベッツ・バンド・エクスプローションVol.12 (10月9日)
江別市文化協会がおくる年1回の江別市のロックバンドなどが集まるイベント「エイベッツ・バンド・エクスプローションVol.12」に出演しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、あの鐘を鳴らすのはあなた、また逢う日まで
※サポート 同イベントに出演した各バンドの皆様

■第23回森の広場の音楽会(10月29日)
美唄市のアルテピアッツア美唄で開催された「第23回森の広場の音楽会」に出演しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、仁―JIN-メインタイトル、見上げてごらん夜の星を
※サポート 奥山幸恵 氏(ピアニスト)

2012年の活動

2012年は代表が多忙だったことや、今後の展開に向けての方針を考案するために、活動を休止。
そんな中1本のみ本番をこなしました。また本拠地を札幌市手稲区へ移動。
■エイベッツ・バンド・カーニバル(10月7日)
昨年に引き続き「エイベッツ・バンド・カーニバル」に出演しました。
(曲目)一休さん、ムーンライト・セレナーデ
共演 大麻小学校ブラスバンド

活動再開 2013年

2013年は団でおそろいのTシャツを7月に製作、9月には本拠地を札幌市厚別区に移転しました。
【演奏会】
■第26回森の広場の音楽会(6月1日)
美唄市のアルテピアッツア美唄で開催された「第26回森の広場の音楽会」に出演しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、Sicilienne 、Capricious Aloysious
※サポート 栃原享子 氏(ピアニスト)

■手稲あけぼの祭り (7月27日)
手稲あけぼの連合町内会主催のあけぼの祭りに出演しました。
(曲目)さんぽ、城ケ島の雨、リンゴ追分、柔、DANZEN!ふたりはプリキュア、見上げてごらん夜の星を
※伴奏として代表がプログラミングしたシンセ演奏を使用

■手稲文化祭 (10月13日)
10月12~13日に開催された手稲文化祭に出演しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、もうすぐ17歳、ブラック・マジック・ウーマン
※サポート 区内のベース奏者(アマチュアのため名前非公表)

第27回森の広場の音楽会(11月16日)
美唄市のアルテピアッツア美唄で開催された「第27回森の広場の音楽会」に出演しました。
(曲目)栄光への脱出、もうすぐ17歳、マンハッタン・セレナーデ
※サポート 栃原享子 氏(ピアニスト)

2014年の活動

これまでは冬期間は冬眠していたのですが、通年の活動になりました。練習も昨年11月より毎月2・4日曜の夜に大麻公民館(江別市)で定期練習を実施するようになりました。演奏活動も3月から実施しております。
■ちえりあロビーコンサート(3月8日)
札幌市西区のちえりあで毎月1回開催されているロビーコンサートにアンサンブル・エムが出演しました。ソプラノサックス・バスクラリネットを編成に加えての初めての演奏会で、さらにリコーダーやアンデス25など小物楽器も初登場しました。
(曲目)ムーミンのテーマ、エーデルワイス、もうすぐ17歳、栄光への脱出、
チャップリン・ザ・ムービーⅡ(ティティーナ~ヴィオレテラ)、マンハッタン・セレナーデ
ひこうき雲
※サポート 栃原享子 氏(ピアニスト)

■結婚祝賀会での余興演奏(3月15日)
アンサンブル・エムの創団立役者でもあるクラリネット奏者の結婚祝賀会の余興演奏をしました。
(曲目)ムーミンのテーマ、ひこうき雲、愛と青春の旅立ち、
大丈夫(ピアノ演奏のみ・新婦であるクラリネット奏者の朗読のバックで)
※サポート 栃原享子 氏(ピアニスト)

■第28回森の広場の音楽会(6月7日)
美唄市のアルテピアッツア美唄で開催された「第28回森の広場の音楽会」に出演しました。
今回は結成時の老人ホームでの演奏以来となる単独演奏を木管5重奏スタイルで行いました。また特別企画枠を設けアンデス25・鍵盤ハーモニカ・ピアノでミニ楽器トリオをやりました。
(曲目)ムーミンのテーマ(テレビサイズ)、日本の歌(当団初の脱宮越編曲の楽譜を使用)
アラン・ドロン・メドレー(ミニ楽器トリオ・当団と友好関係のあるバンド「笑い話」有志2名と演奏)

■ジグソーパズルコンサート(8月24日)
札幌市中央区のさっぽろ時計台で開催された「ジグソーパズルコンサート」に出演しました。
今回は当団のみの演奏のほか大人と子供の学芸会バンド「笑い話」の演奏にも加わり盛り上がってきました。
(曲目)トゥ・サベス、水戸黄門(Mambo de Kohmon)
にんじゃりばんばん(「笑い話」のステージに当団団員が参加)

■医療法人はるにれ 老人ホーム花音 敬老祭 (9月15日)
3年ぶりに当団最初の演奏披露の場でゆかりのある老人ホーム「花音」の敬老祭にゲストとして出演しました。
(曲目)銀座カンカン娘、水戸黄門、トゥ・サベス、夏の日の恋、もうすぐ17歳、浪花節だよ人生は、
ムーミンのテーマ

■手稲区民文化祭(10月11日・手稲区民センター)
昨年に引き続き手稲文化祭へ出演しました。アンサンブル単体での演奏。
(曲目)トゥ・サベス、美空ひばりメドレー(愛燦々、リンゴ追分、川の流れのように)

■第29回森の広場の音楽会(10月25日、アルテピアッツア美唄)
当団団員4人にアコースティックベースを加えた特別編成で演奏。
(曲目)トゥ・サベス、美空ひばりメドレー(愛燦々、リンゴ追分、川の流れのように)、グリーン・スリーブス

■第38回江別市まちかどコンサート(12月6日・えぽあホール)
当団団員7人とピアノを加えた当団設立以来最多人数の8人で演奏しました。
(曲目)風はみどり、クォ・ヴァディス、クリスマス・グラフィティⅡ